We Love Drama ♡

最新海外ドラマ&ときどき映画

ケイトのストーリー:This Is Us 36歳、シーズン2ネタバレ感想・第9話

   

This Is Us 36歳、これから

第9話・Number Two

前回のNumber Oneはケヴィンの話で、今回Number Twoは流産したケイトの話。

どうやって流産したのかと言うと、シャワールームで腹痛があり、シャワーカーテンを掴んだが、バーが取れ、転ぶ。病院ですぐに診察してもらうが、流産。しかし、12時間後には歌のイベントへ出演し、トビーがゆっくりするべきだと言っても聞かない。

過去の話は、高校生の刑とはケヴィンとランダルは自分達のやりたい事に進んでいるのに、と悩んでいる。母はケイトが密かに音楽学校のオーディションへの応募テープを見つける。

後、トビーと喧嘩をし、母の電話を拒否していた母と自宅で流産の話をし、仲直りをし、少し前へ進む。トビーは男として良い奴だと思う。

■はぁ。つまんなかった。自分も流産の経験があるけれど、どうしてこうも共感できないのか。好きじゃないキャラ、ケイトとレッベカのストーリーは痛かった。レッべカみたいなお母さん嫌だわ。

■やはり、ジャックの過去が一番面白いかなぁ。次回はランダルのNumber Three.

 - This Is Us 36歳これからS1-2

error: Content is protected !!