We Love Drama ♡

最新海外ドラマ&ときどき映画

This Is Us36歳、シーズン2前半最後第10話ネタバレ感想

   

This Is Us 36歳シーズン2第10話

Number Three

Number Oneが長男ケヴィンの話で、Number Twoがケイトの話でNumber Threeがランダルの話

現在

現在は出所したデイジャの母がランダル達の所へ来て、娘を返して欲しいと来る。ランダルは母親はまだデイジャと一緒に暮らすには早いと反対し、

そして、その悩んでいる時に以前死にいく父ウィリアムが、彼7歳の頃、レベッカの後をタクシーでつけ、ドアをノックしようとしとしたが、家の前に止めてある3台の自転車のうち、どれが息子のものかわからず、どのニックネームなのかさえ知らない自分はノックできなかった過去を打ち明ける。

そして、ベスにデイジャとずっと一緒にいられないと話す。(デイジャの為に)。

デイジャと良いさよならをし、その後母からケイトの流産の電話を受け、そこへ焦燥のケヴィンが来るところにつながる。

ランダルはベスに、ケイトの状態は大丈夫で、また子作りを頑張るつもりだと言っていたと話し、また里子(養子)を申請する気がある2人。そして、次は男の子かもしれないと言う彼に、次のシーン、ケアワーカーと会話をしている5歳位のかわいい黒人の男の子が映る。

そして、テスが家にいないことに気付くランダル。スピードを出して運転しているその後ろにテスが隠れていた。ケヴィンはスピード違反で捕まる。

過去

過去は前回と前々回と同じで、ランダルが大学の下見ツアーへ行く話。ハーバードへ行きたいが、親友のいる違う大学へも行きたい。そして、友人に白人の父をなかなか紹介できずにいた事や、ジャックが軍隊にいた時の話を息子にする。

■ベスが綺麗
■後半は絶対にジャックの死の真相をお願いします
■最後に移った男の子が次の里子で養子になるはず
■シーズン2の最期でケイトの再妊娠か

第11話

 - This Is Us 36歳これからS1-2

error: Content is protected !!