We Love Drama ♡

最新海外ドラマ&ときどき映画

日本公開中止映画Mother!感想ネタバレ

   

Mother!

米国公開:2017年9月15日
監督:ダーレン・アロノフスキー

11月に見たMother!もう見ていて心地悪い、不快な映画だった。ただのホラーではなく、イライラする内容がずっと続く。

ネタバレ含む感想

ジェニファー・ローレンスが妻でハビエル・バルデムが物書きの夫。田舎の古い一件家に住み始め、夫は物書きのスランプに陥っており、妻は夫を支えつつ、壁を塗ることに精を出す。

突然エド・ハリス演じる中年の男が家を訪れ、夫は水知らないその男を泊まらせる。そして翌日にはその妻ミシェル・ファイファーまでもが家を訪れる。2人は礼儀もなく、女は嫌な質問をしたりする。そしてその中年夫婦は、触るなと言われていた物書きの夫が大事にしている不思議なクリスタルを落として割ってしまい怒らせてしまう。

妻はその二人に出て行けと言うが、中年2人は下でセックスをしている。その翌日はもうすぐ死ぬ中年男の遺産の行方を揉めて息子2人がやって来て騒ぎになり、兄弟争いで一人が死んでしまう。そして、まだ続くのが、その中年夫婦の息子の葬儀後の宴を勝手に家で始めていき、どんどんと家に人が押し寄せる。

家にやって来た人間は家の主である彼女に対して礼儀を見せず、無礼極まりない。

ここまで見ていて、これは夢なのか、この人間たちは実は幽霊なのかとかいろいろ憶測していたんだけれど、結局見終わって解説を調べてみると、ハビエル・バルデム演じる男は人間の姿をした神で、その妻は神に造られた母なる大地で、エド・ハリスはアダムでミシェル・ファイファーはイブ。その息子二人はカインとアベル。そして妊娠した妻が産んだ子はイエス・キリストの寓話となる。

心地悪い映画

そしてこの不快な描写はエンディングに近づくにつれてもっとひどくなり、産まれた子はハビエル・バルデムの信者によって殺され食べられ、この世の地獄のような戦い奪い合い、傷つけ合いが終わらない。

エンディングは我が子を殺された母がぶち切れて地下にあるオイルに火を付けて家を爆破。しかし、夫は不死身で焼けただれている妻を抱きベッドへ寝かせる。そしてまだ息のある妻の心臓を手で取ると、焦げて死んでしまう妻。

そして、妻の心臓から生まれた新たなクリスタルをいつもの場所に置くと、またまた新しい世界を一から創造するハビエル・バルデム。ベッドには違う女性(新たな母なる大地)がいる。

カインとアベルの俳優

ムカツク兄弟演じた2人は、Mr.Mercedes相関図のブレンダン・グリーソンの実の息子達。見てる時は全然パッとせず気にも留めなかったけど、父親の方が断然良い。

黄色い粉は

そして、ジェニファー・ローレンス演じる母なる大地が時折お腹のあたりが具合悪くなり、洗面所から取り出し黄色い粉をを水に入れ飲むシーン。あれは、アメリカの作家、シャーロット・パーキンスの1892年の小説The Yellow Wallpaper A.Story:黄色い壁紙 からインスパイアされているのではないかと言われている。

■公開中止になって良かったと思う、全然おすすめしたくない映画だった。赤ん坊が死ぬシーンや、ハビエル・バルデムがエド・ハリスを招き入れるところから何から何まで深い。ジェニファー・ローレンスが可哀そうでならなかった。変な映画。

■大体世界は神が造ったものじゃないし。

■夫は途中からこれは宗教のもの映画だとわかり、私は最後まで何か全然違うものだと思って見ていた。

その他ホラー映画

アナベル死霊人形の誕生・ネタバレ感想
It Come at Nightネタバレ感想
A Cure for Wellnessネタバレ感想
Pay the Ghostあらすじネタバレ
XX感想ネタバレ
Dont Knock Twice感想ネタバレ
The Autopsy of Jane Doeネタバレ感想
Before I Awake 感想ネタバレ
The VVitch ウィッチ感想
新作ホラードラマChannel Zeroシーズン1相関図

 - ■新作映画・感想など, ホラー&スリラー

error: Content is protected !!