We Love Drama ♡

最新海外ドラマの相関図あらすじネタバレ

新作ホラー映画・聖なる鹿殺し・あらすじネタバレ感想

   

聖なる鹿殺しキリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア

原題The Killing of a Sacred Deer

米国公開:2017年10月20日
日本公開:2018年3月3日
監督:ヨルゴス・ランティモス
上映時間:121分

概要・ネタバレ含むあらすじ詳細

古代ギリシャ悲劇の話のアウリスのイピゲネイアを元に制作されたサイコホラー。
主人公:スティーブン(コリン・ファレル)
その妻:アナ(ニコール・キッドマン)
その子供の息子のボブと娘のキム

心臓外科医のスティーブンとその家族は何も不自由なく暮らしていた裕福な一家。16歳の青年マーティンとスティーブンは家族に秘密にして何回か会っている。どうして会っているかははじめはわからない。

マーティンはスティーブンに礼儀正しく、スティーブンは彼を一度家族に会わせるために家へ招待する。そこでも礼儀正しいマーティンで皆に好かれるのだが、マーティンは頻繁にスティーブンの病院へ勝手に訪れるようになる。娘のキムはマーティンと親しくなる。

ある日突然、息子のボブが朝歩けなくなってしまう。病院へ連れていくが、検査をしてもなんの原因をつかめず、スティーブンとアナは学校のテストが嫌な心理的なものぐらいにしか思っていない。

そして病室に行くと、マーティンが見舞いに来ている。皆の前では礼儀正しいマーティンだったが、スティーブンに今話があるとカフェテリアに呼び、真の目的を打ち明ける。

それは、お前は自分の大事な父親を殺したんだから、お前の大事な人間も一人死ぬべきだ、ということだった。彼はそれを病院でスティーブンに告げ、自分の家族を一人殺せ、とうものだった。ボブの脚の麻痺はその第1段階で、殺すのを断れば全員死ぬという。

そして、それを真に受けずに断ったスティーブンだが、その後、マーティンの言った通り、ボブは食欲がないと言い、何も食べなくなってしまう。そして、ボブの姉のキムも学校のコーラスの練習の途中に足の麻痺がおこり歩けなくなる。食欲もない。

ネタバレ含むエンディング

何の原因もわからず困惑するスティーブン達。妻のアナは夫に隠れて彼らの友人で麻酔医にその当時の手術の様子を聞くと、その日スティーブンはお酒を飲んでいたことがわかる。そしてミスをし、患者(マーティンの父)は死んでしまったと。妻はその後スティーブンに聞くと、彼は麻酔医のほうがミスをしたと言う。

歩けず、何も食べれないままの子供たちは病院では何もできずに自宅で療養することになる。ないもできないスティーブンはマーティンを地下に拉致監禁し、脅すも何も変わらず、後に妻は彼を逃がす。

ボブは目から血が出てきていよいよ死んでしまうという段階にきてしまい、”誰か一人”を選べないスティーブンは、家族3人を目隠しとテープで身動きさせなくさせ、自分がぐるぐる回り、ライフルでランダムに撃つという決意をする。

3回目でボブに当たり息子が犠牲に。その後、スティーブンと妻と娘のキムはダイナーで食事をし始める時、マーティンが入ってくる。3人はダイナーを去るが、キムは普通に歩けていた。

感想

■マーティン役の眼力がすごい。
■あの短編ホラー映画のBOXか、と思った。
■セリフがわざとなのか、結構淡々としている。音楽が微妙にうるさい。
■マーティンは超人でもないのになんで彼が願っていることが起こったのか。
■結局誰のミスでマーティンの父が死んだのかは未明のまま。
■スティーブンとアナが子供に対して変に厳しいのが見ていて不快。
■初めはキムとボブはマーティンに脅されて歩けないふりをしているのかと思ったんだけれど、結局昔のギリシャの話を元にしているので、不可解な解明されないままのストーリーで最期全然すっきりしなかったけれど、まぁ面白しろかった。重いけれど。

その他ホラー映画

アナベル死霊人形の誕生・ネタバレ感想
It Come at Nightネタバレ感想
A Cure for Wellnessネタバレ感想
Pay the Ghostあらすじネタバレ
XX感想ネタバレ
Dont Knock Twice感想ネタバレ
The Autopsy of Jane Doeネタバレ感想
Before I Awake 感想ネタバレ
The VVitch ウィッチ感想
新作ホラードラマChannel Zeroシーズン1相関図

 - ■新作映画・感想など, ホラー&スリラー

error: Content is protected !!