We Love Drama ♡

最新海外ドラマの相関図あらすじネタバレ

This Is Us36歳これからシーズン2・ネタバレ第11話

   

This Is Usシーズン2後半

第11話・The Fifth Wheel

過去・休暇

ジャックは家族に休暇に行くぞ、と意気揚々し伝える。ケイトとランダルは大喜びで、レベッカは少々困惑気味だ。

レベッカは娘のぽちゃりを心配し、ジャックにアイスをなしにして、少し運動させないとと伝える。彼はそんなに心配しなでも大丈夫だという様子だが、妻にNOとは言えず、結局娘の気持ちを傷つけてしまい、ケヴィンはアメフトの相手がいないし、ランダルとレベッカは読書しかしないし、休暇の始まりは雲行きが怪しい。

走ってどこかへ行き、ジャックは娘を探し、私って太ってる?と聞く娘に、ジャックはお前はこの惑星で一番のお気に入りだよ、と優しく返す。

ランダルは自分の眼鏡がどこにいったかわからず、母はそれでケヴィンを疑い、反抗期なケヴィンは母に冷たく当たり、レッベカは私が家族の中でいつも悪者なのよ、と落ち込む。

現在・ケヴィンのセラピー

ケイトはケヴィンがリハブに行き、長く彼と話していない事を不安がる。そしてトビーと2人で出かける前、彼は彼女が隠れていろいろ食べていることを知ってしまう。

ベスとランダル。トビーとケイト。レベッカとミゲルがリハブにケヴィンに会いに来るが、彼のセラピストは(グレイズアナトミーのメレディスの母)セラピーをしたいんだけど、今回は家族だけどやりたいと言い、トビー、ベス、ミゲルはセラピーから追い出され、3人で飲み始める。

ケヴィンは、子供の頃からケイトには父がいて、ランダルには母がいたと話始め、自分はいつも2番目の気持ちだったと打ち明ける。そして、彼は父も、祖父も、ランダルの父も、皆中毒だったと言う。

セラピストはレッベカにもジャックの死について聞いたりと皆は不満を募らせ、ランダルは遂に口を出す。子供の頃、このセラピストはお前のそばにいなかったけど、俺はいた、と。お前が熱を出した時は母がそばにいたし、父はアメフトの相手をした、とのけものじゃなかった事を話す。

そして、お前は中毒なんかじゃなくて、皆の注目が欲しいだけなんだ、と。

しかし、それに反論し、ケヴィンはじゃぁどうしてお前の娘は俺の車の後ろに隠れてたんだ、と言い返す。里子を取ったり・・とごたごた言いだす彼に席を外そうとするランダルに、母レベッカはついていこうとするが、ケヴィンはランダルが一番のお気に入りだと言えばいいじゃなか、と子供じみた本音がどばどば続く。

そして、遂にレベッカは声を荒げ泣きながら、ジャックが亡くなった後の気持ちを言う。

その後、結局兄妹3人は仲直りをし、(あんだけ言ったのに結構簡単に仲直りだ)ケイトはトビーに流産後、ジャンクフードを食べていた事を打ち明ける。

エンディング

コテージの外で一人マンガを読む少年ケヴィン。母は本当に眼鏡をとっていなかったのなら疑ってごめんねと謝る。つれないケヴィンだが、夜寝ている時に雷が鳴り始め、怖くて起きて、そしてベッドの下にランダルの眼鏡を見つけ、母に私に行ったが、両親のベッドには既にケイトとランダルが一緒に寝ていて、なんだか落ち込むケヴィン。そして、自分は一人床に寝るのだった。

ランダル達と別れ、部屋に戻ったケヴィンに、レベッカは初めてのケヴィンの幼稚園の日を話す。他の2人は泣いたのに、ケヴィンは泣きもしなかった思い出を話す。そして、あなたの事を心配したことがにのよ、と言い、でもそれは間違っていたと伝える。

そして、また鳴る雷で目を覚ましたレベッカは床で寝ている息子の隣で一緒に寝る。

■最後の最期、昔の休暇のコテージ。レベッカがケヴィンと一緒に床で眠るシーンはちょっと泣けたけど、結局中心人物のジャックの死をいつまでたっても映さないのにイライラする。小出し過ぎ。

シーズン2前半

This Is Usシーズン1相関図第1話第2話第3話第4話第5話―7話第8話第9話第10話第12話

Photo by: Ron Batzdorff/NBC

 - This Is Us 36歳これからS1-2

error: Content is protected !!