We Love Drama ♡

最新海外ドラマの相関図あらすじネタバレ

新作ドラマThe Alienist・第1話感想

   

The Alienist

今月始まった全10話のスリラーリミテッドシリーズ。
時代設定は1896年で同名の小説が原作の、犯罪心理学が新しく、主人公の犯罪心理学者をAlinistと呼んだらしい。(小説の中だけなのか、実際そうだったのかはちょっと不明)

感想

第1話を見た感想は、ちょっとグロイかなぁと。なんとなく、トム・ハーディのTabooに色合いが似ているけれど、(Alienistはニューヨーク)昔の汚い街並みや服装などが、結局第1話の被害者が少年で(売春をしていた少年が無残に惨殺され、橋の上に放置されていたもの)なんとなく、あんまり好きじゃない感じのストーリーで第2話を見るのを躊躇している最中。

俳優・女優はダコタ・ファニングやルーク・エヴァンス、そして、当時のニューヨーク市警察本部長のルーズベルトも役として登場する。(後の大統領)。

主人公の心理学者はダニエル・ブリュールで、これも過去の未だ解決されていない事件を追いつつ、新しい事件も解明していく感じなのかな。

第2話以降を見て見ないとわからないけど、このまま毎回惨殺描写(特に子供の)が続けば見ないだろうなぁ。

 - ■新作海外ドラマ

error: Content is protected !!