We Love Drama ♡

最新海外ドラマの相関図あらすじネタバレ

ホームランドシーズン7あらすじネタバレ第4話

   

Homelandシーズン7

第4話・Like Bad at Things

今回は今までの3話より緊張感あるエピソードでホームランドっぽくなり始めて嬉しなという感想です。

大統領はデヴィッドの家を訪れ彼が勝手にした空撃を責める。(初めは彼がしたと思っていなかったキーン)

ソールとFBIとオキーフ側

一方ソールとFBIはオキーフのいる場所(エルキン一家とその一味)への攻撃態勢を強めており、その逆も同じ。エルキンの息子JJが犬の散歩中に林へ走っていき、FBIは向かって来た犬に発砲し死亡させる。犬を殺されたJJは怒りライフルを向けるが発砲され腹部を撃たれる。

駆けてきたFBIを今度はエルキン側の人間が捕らえ、FBIを一人人質に。JJは家へ連れて行かれる。まだ16歳の少年をFBIが撃ったとソールは彼を病院へとFBIの指揮を執っている男に言うが、FBIの人質を解放したらだと聞かない。

ソールはデヴィッドに電話をし、大統領からの電話をFBI指揮官に渡す。(こうゆう権限行使なシーンが好き)結局少年JJは病院へ連れて行かれ、治療を始めるのだが、まだ誰だか不明の身長の高い男が病院へ侵入しJJの写真を撮る

そしてそれをリークし、”FBIが16歳を撃ち病院で野垂れ死にさせた”とTVで誤報が出てしまう。そして危険だからと子供と女性達をその場所から解放しようとしているその時だった。

それを見たソールはオキーフに電話をし、JJは本当は治療をしており命に別状はないんだという事を彼の家族に今すぐ伝えろと言うが、オキーフはそれをせずに、TVの誤報が本当だと思ったJJの父がFBIの人質を射殺。

そしてJJの父とその仲間がライフルなどを手にFBIへ攻撃を開始する。そしてFBIも攻撃しエルキン側は恐らくほぼ死亡。

キャリー

一方キャリーは姉にセロクエルを服用していないことがばれ、目の前で服用させられどろんどろん状態。でも例の事件を追たくて、ダンテに話し闇の薬売買で、セロクエルの副作用を抑える薬を買う。

しかし、この薬も結局この闇マーケットの薬も服用すると、精神的にアップダウンが激しく、本人はその具合がよくわからなくなるらしいので、キャリーはダンテに薬の服用タイミングを教えてとお願いしておく。(このやばい症状はきっとこれから出てくるはず)

マイクの助けであのデヴィッドの家にいた女性シモーヌの金の受け取りの流れなどが判明する。

■ソールとオキーフ達のシーンは面白かった。Wacoか、と突っ込みを入れたいわと思ったらソールがWacoの事をオキーフに話していた。
■キーンっていつも何かヒステリックで嫌い。
■次回キャリーが男を集めてシモーヌの件をもっと追跡するような予告だったんだけれど、その中に若くて顔が良い男が映ってたんだけどキャリーと恋仲に発展とかするかなーと勝手に想像。マックスは良いキャラだけど、恋仲には発展しないだろうし。

 - HomelandS5-7

error: Content is protected !!