We Love Drama ♡

最新海外ドラマの相関図あらすじネタバレ

キャッスルロック/Castle Rock第1話ネタバレ感想・良い!

   

Castle Rockネタバレ

キャッスルロック第1話

Hulu配信の、JJがプロデュースの、そしてスティーヴンキングの本のキャラや場所を元に制作されたCastle Rock。3話まで見た感想は、とても興味深くてサスペンス要素満載の、サスペンス好きにはたまらないホラー作品だと思います。

第1話のおおまかなあらすじは、

ショーシャンクの刑務所長のデイル・レイシーは何事もなかったかの様に盲目の妻に朝食を用意し、いつもと同じように出勤する。が、キャッスルレイクに車を突っ込ませ、木と自分の首に縄を巻いて自殺をする。(Lostのロック:テリー・オクイン)

彼の公認の女性所長に、実は使っていない階のある房があると教えた若い看守デニスは、いくつ房があるか数えてきてと言われ、もう一人の看守と使われていない階へ行くことになる。

一人はさぼり、デニスは一人散策をする。

そして、使われていない貯水池のふたのようなものを開け、覗いた時に物を落とし、渋々梯子を下りて、下まで行ってみる。途中、懐中電灯が切れるが、下まで行ってみると、そこには大きな檻が有り、一人の青年を発見する。

その青年は、長くそこの檻に入れられていた様子で、何を聞いても答えない。

が、ぼそっと口にした彼はヘンリー・ディーバーという名前を口にする。彼の名前かと思いきや、それは、昔キャッスルロックに住んでいて、今は弁護士をしている男の名前だった。

が、そのヘンリーも、彼が10歳頃に、冬のキャッスルレイクで11日間も行方不明で、そのせいで探しに行った彼の父親は死に、彼自身は凍えてもおらず、見つかったが、本人は何も覚えていないという過去がある男だった。

というのが、大体の話のはじまりだったのだけれど、第2話から第1話で自殺したデイルのナレーションでいろいろ語られます。

第2話、3話とキャッスルロックの秘密や謎、それを知っている人間と知らない人間と、過去の出来事の真実を知っている者と知らない者なども、意外にスポーディーに明かされていくので、1話1話目が離せないドラマ。

現代サスペンスドラマのSharp Objetsとはまた違う、ダークで、スーパーナチュラル要素が多い感じだけれど、あの檻で見つかった青年の(ビル・スカルスガルド)の目が超ITで目力満載なのも見どころかも。
(ただ眼を見開いてるだけなのかも。)

第2,3話第4話第5話

 - Castle Rock

error: Content is protected !!