We Love Drama ♡

最新海外ドラマの相関図あらすじネタバレ

イエローストーン第6&7話ネタバレ感想

   

Yellowstoneシーズン1

6話のあらすじネタバレ

ケヴィン・コスナー主演のカウボーイの家族ドラマ。シーズン2も決定し、見て行くうちにまぁまぁはまるドラマです。

第6話で、ジョン・ダットン(ケヴィン・コスナー)は三男の嫁、モニカに彼女が身ごもった時に降ろさせろといったが聞かなかった事実を本人に話し、

ジェイミーとベスは父が癌を患っていたと知り、父に詰めよるが、ジョンは昔取り除いたから大丈夫だと聞く耳をもたない。

その後、息子のテイトを学校に送りに行った際に男子の喧嘩を止めようとしたモニカの顔面にパンチが当たり、そのまま倒れて頭を強く地面に打ち気を失う。

すぐに学校の保健室のようなところで手当てをしてもらったが、頭痛が酷くなったら病院へ行けと勧められ、自宅で休む。が、家の外に偵察にきたドローン(まだ誰の仕業か不明)を胎児する夫達のひと騒動を聞き、ベッドから起きて玄関へ出る。

が、そこで意識を失い、またもや階段の上から地面にどさっと落ちる。夫のケイシーは心臓マッサージを始め、ここで6話は終了。

7話のあらすじネタバレ

ベスは子供の頃に自分の馬の所為で母が死に、まだ立ち直れていない。が、朝彼女は馬に乗り何度も落ちる。新米の元前科者のギター弾きに馬は乗る人の気持ちをぜんぶわかると教えられ、落ち着いて馬に乗ることができ、涙を流すベス。

それをジョンとリップは見ていた。

7話は、モニカは頭の手術をする。息子のテイトも夫のケイシーも疲労困惑不安でイライラモード。白人だらけの病院ではネイティブインディアンの扱いが酷いようにも見え、母に会わせろとヒステリーを起すテイトを取りおさえ、それを見た父ケイシーは看護師を殴りにかかる。

一度家へ帰れと言われた2人。モーテルのベッドの上でケイシーは一人静かに泣く。

翌日、モニカを見舞いに。同じ病院にはジョンが検査を受けていた。そこで孫のテイトを見つけたジョンは初めてモニカが大変な状態になっていると知る。

ジョンの口利きか、なんだか医師も丁寧になったように見えるが、取り合えずモニカの意識も戻り、ジョンはテイトを家へ連れて帰る。

モニカの意識は戻ったが、片足の間隔や、記憶障害が起こっており思ったよりも深刻そうだ。

一方、テイトに何か食べさせようとキッチンへ言ったジョンだが、体調が急激に悪くなり、テイトをベスに預ける。2階のトイレで血を吐き、まだ自分は死ぬ準備はできてないとピンチに陥るジョン。

初めてテイトに会うベスは作れるものがあまりなく、彼をカウボーイの宿舎へ連れていき、テイトはそこで楽しそうにする。

熊狩りに行ったリップは、途中で崖にぶら下がっている中国人夫婦と見つけ助けようとするが、話を聞かない中国人は下へ落ちてしまい死亡。そこでクマが来て、危機一髪でライフルで仕留める。

宿舎に戻ったリップは、楽しそうにしているベスとテイトを見て、踵を返す。

感想

・モニカ、シーズン1のエンディングとかで死ぬか?
・ジョンは癌が再発、知れ渡ったら権力、土地争いで不利になるか
・ジェイミーのキャンペーン秘書、こいつ怪しい、回し者か
・リップはベスが好きなんだろうけど・・この人の過去になんで前科者になったのかフラッシュバックを見たい
・シーズン1残り3話。シーズン2があるのでまだジョンは死なないな

 - Yellowstone

error: Content is protected !!