We Love Drama ♡

最新海外ドラマの相関図あらすじネタバレ

映画:Sicario2・感想・エンディングのネタバレと謎

   

Siario2

ボーダーライン: ソルジャーズ・デイ

原題:Sicario: Day of the Soldado
邦題:ボーダーライン: ソルジャーズ・デイ

冒頭に感想を書きますと、好きな俳優はおでこさんなんて言ってる場合じゃないんじゃないかと思えたほど、ベニシオ・デル・トロがカッコ良かった。

Ozarkのジェイソン・ベイトマンとか、マーク・ウォールバーグとかおでこさんではなく、やっぱり男はスペイン語を話し、闘えて強く、そして手話もできるぐらいじゃないと、とか思ってしまった。

エンディングのネタバレ

見た方はあぁやっぱりと思った人とそうじゃない人と半々くらいかと思うのですが、ミゲルに撃たれ、あぁアレハンドロが死んでしまったとおもいきや、撃たれたのは頬で弾は貫通し、自力でもう一人の撃たれたギャングのベルトで自分の拘束されている手首のバンドを切り、ギャングの車に乗って生き延びた。

車の運転中、途中車を止めあぁやっぱり出血多量で危ういかと見せかけておいて、シーンは移り、1年後へ。

メキシコのショッピングモールのフードコート。

腕や首にタトゥーいっぱいになっているミゲルはある店に入り、ドアを開けるとそこにはスーツを着て待っていたアレハンドロが。

座れと命じ、お前は殺し屋になりたいのか?と問い、終わる。

感想と謎とき

・マット・グレイヴァーのギャングへの報復のシーンや、メキシコ警察との銃撃戦は1より見ごたえがあると思う。

・命令に忠実に行動しようとしたマットなのに、アレハンドロを殺されたと思い、ギャングを皆殺しにするくらいなら、始めからアレハンドロが撃たれる前に頑張ってギャングを撃ってしまえよ、とか思ったんだけどどうだろう。

・そして、ミゲル。アレハンドロはミゲルが敢えて頭を狙わずに、頬を狙ったと思っているのか。まだ一人前のギャングでもなく、人を撃ったことのないミゲルが頬を狙い撃ちしたというのも、えぇ違うでしょと思うんだけれど、アレハンドロがミゲルを探し、お前は殺し屋になりたいのか?返事をしないミゲルに、お前の今後の話をしようと言い、ドアを閉める。アレハンドロは両頬に少し傷が残っているけど、顔は綺麗なまま。

・アレハンドロを撃った後、ミゲルが途中ギャングの車から一人降りたのも、これからアメリカに報復されると思ったのか、これ以上巻き込まれたくないと思ったのか。

・Sicario3は間違いなくありそうだけれど、

・グレイヴァーはアレハンドロは死んだと思っているだろう
・このままミゲルを育てるの?
・アレハンドロが最期、グレイヴァーを撃って終わりかしら。でもグレイヴァーは命令に従ったまでだけども。

・脚本のテイラー・シェリダンの制作・脚本・監督のYellowstoneネタバレ相関図も思ったより面白かったし、是非Sicario3を作って欲しいと思います。

 - ■新作映画・感想など

error: Content is protected !!