We Love Drama ♡

最新海外ドラマの相関図あらすじネタバレ

最終回・The Sinnerシーズン2第4~8話あらすじネタバレ感想

   

The Sinnerシーズン2最終回

第8話最終回のネタバレ

途中からすっかり書くのを忘れてしまっていたThe Sinnerシーズン2。

ビル・プルマンが主演を演じるハリー・アンブローズ刑事の第2弾だったけれど、シーズン1に比べて可もなく不可もなく、素晴らしいというサスペンスにはならなかったかな、と思ってます。なんか昼ドラみたいなエンディングになってしまった感じ。

箇条書きにネタバレを書いてみます。

・ジュリアンの母はマリーンで、父親はモスウッドのカルト教団リーダーだとハリー刑事とヘザーは思っていたのだが、(彼は今どこにいるかわからない)、第7話のエンディングでジュリアンを連れ逃げたマリーンの遺体がモーテルの外で発見される。

・ハリーはある会社が毎月モスウッドへ10年以上も入金している事実を突き止める。その会社はダミー会社でその資料が警察署チーフのデスクに置いてあったのをチーフに問いただす。

・ヘザーは家で洗濯をしようと父親の服をランドリーから出すと、ポケットからモーテルの鍵が落ちる。それをヘザーはハリーに伝え、ハリーはヘザーの父ジャックを問う。

・ジャックはヘザーの前では答えられないと言い、ヘザーは席を外す。そしてジャックはジュリアンの父親は自分だと打ち明け、10年以上前のヘザーが酷く酔っぱらって帰った来た夜、欲望を押さえきれずに、マリアンを犯す。マリーンはヘザーの家を出て、それっきりだった。

・マリーンもジュリアンの父親はジャックだと知っていたのか、カルト教団のリーダーの子だと思っていたのは定かではないが、ジュリアンを連れ逃げているマリーンはジャックに金銭の助けを求め電話をした。

・ジャックはモーテルに行き、ジュリアンを連れ逃げるのは得策ではないと説得しようとしたが、マリーンに拳銃を突きつけられ、止めようとしている時に謝ってマリアンを撃てしまい死なせてしまったと言う。

・ジャックは逮捕される。

・ジュリアンの刑は極限まで落とされ、社会復帰できるようにリハビリ施設へ18歳までいる事になった。態度が良好なら刑期は短くなるそうで、育ての親ヴェラにしばしの別れを告げる。ハリーの計らいでヴェラには求刑されなかった。

・ヘザーとハリーはリハビリ施設に入る前のジュリアンをナイアガラの滝へ連れて行く。

その他のネタバレ

・冒頭第1、2話ではヘザーとマリーンは恋人同士っぽい感じだったが、ヘザーの想いよりもマリーンは彼女に対して同性愛まではいってなかった。友達以上恋人未満な感じ。

・ハリー刑事の過去。精神が病んでいる母を止めたいと、母と自分のいる家に火を付けたのは自分だったとシーズンの途中でジュリアンに打ち明ける。それを誰にも言えずにずっと苦しんでいるハリー。母は死んだわけではなかったが、家は燃え、母は精神病院に入院し、自分は里親を転々をしたと。

・ハリーの友人でもありヘザーの父親(元警官)でもあるジャック、警察署チーフ、元警官の男、そして医者の男、皆モスウッドに関わっていたのに誰も口を割らない。小さい町の閉鎖的で秘密的な感じが全体を通して続く。

・ヴェラはモスウッドへ帰り、いろんな書類やセッションの記録テープを燃やす。そして、巨大な石のある小屋も燃やし、残った石に手を当てる。

感想

刑事ハリーの勘の鋭さは見ていて面白いけれど、シーズン3はないかなぁと。やるなら見るけど、ちょっと飽きるかな。キャリー・クーンの口に何か含んでいる様な話し方が終始気になる。

 - The Sinnerシーズン1&2

error: Content is protected !!