We Love Drama ♡

最新海外ドラマの相関図あらすじネタバレ

侍女の物語シーズン2あらすじネタバレ第2話

   

The Handmaid’s Tale2

侍女の物語シーズン2第2話・Unwomen

ニックの助けで脱出中のオフレッド。彼女はトラックに隠れながらどこかへ移動している。

トラックはどこかの使われていない工場の倉庫のようなところへ到着し、運転手は奥へ案内し、電気も水道もあるし、ここにいれば安全だよと言うが、彼はすぐにトラックに戻り仕事へと戻ってしまう。また何日か後に、と。

パトカーとヘリコプターの音が外でする。オフレッドはドキドキしながらまずはシャッターを下ろし、トンカチを手にどこかへ隠れる。ここはボズトングローブ社の建物のようだ。

外の音が消え、一息つく。

コロニー

一方、コロニーでは女性達が作業服を着て汚染した土壌を掘っている。上の者はガスマスクをしているところから安全な場所ではない。そこにはエミリーがいた。皆疲れ切っている。鐘がなり、皆は膝をつき祈りを始める。

フラシュバックで彼女が大学で教鞭をとっているシーン。 彼女は次の学期は教鞭を取らず、研究に費やしてくれと男性上司に言われ納得できない。上司は彼女の為を思ってそっと教える、”スマホに君の奥さんと息子の写真を乗せているか?”と。もちろんよと戸惑い気味に答えるが、今のご時世それは良い考えじゃないよ、とアドバイスをするが、私は同性愛を隠さないといけないのね、と同性愛者の彼も納得がいかない。

妻が来た

ここでもスタンガンは使われており、病気になっている者もおり、ほとんどの女性達は具合が悪そうだ。エミリーは病気の者に薬をあげたりしている。外で薬草のようなものを積んでいると、バスが到着する。また女が送り込まれてきた。”妻だ。”

皆ベッドを”妻”に譲らず冷たくあたる。

ニック

オフレッドはトンカチを片手にオフィスビルを散策する。外はまだヘリコプターが飛んでいる。オフィスにはまだいろいろな私物が残っておりほこりが積もっている。オフィスを離れ、工場の電気を付けるとそこには絞首刑用の縄がいくつもぶらさがっていた。

壁には沢山の弾丸の後が残っている。するとシャッターが開く音がしてオフレッドは身を隠す。歩いてきたのはニックで、安心するジューン。今すぐここを出たいジューンだが、皆彼女を捜索しているのでまだ逃げられないと言うニック。あと何週間かここにいて、捜索が落ち着かないと、と。

こんな事をするのは始めてだから俺もわからないと言う彼に、ハンナを迎えに言って北へ行くのと怒り、聞かないジューン。そんな彼女を止めながらも彼は拳銃を渡す。

車を運転しようとしたジューンだが、やはり得策じゃないとわかり車を降りる。激しくセックスをする2人。

コロニー

何を掘っているのか、ただ汚染土を移動させているのか、皆まだ掘る作業を強いられている。反抗すればすぐさまスタンガン。新米の妻はエミリーと話しをする。夫は侍女に忙しく、自分は浮気をした事でここに送られたと。エミリーは彼女に怪我した手を消毒しの飲み薬を渡す。

エミリーのフラッシュバック:大学ではエミリーの上司が自殺をしているのを発見する。地面には同性愛を軽蔑する単語がスプレーで書かれていた。空港は人でごった返し、エミリーと妻、息子は出国しようとするが、カナダのビザが必要だから大使館へ行けと言われるが、家族を証明する書類を見せて通してもらう。

しかし、もう一つの出国手続きではこの書類はもう適用しないと言われ、反論するが通用せずエミリーだけ出国できなくなり、3人は涙で別れる。

妻への復讐

先ほどの元妻は痛い苦しいと嘔吐をしている。エミリーはそばへ寄るが心配そうではない。元妻はエミリーのくれた薬が原因とわかるが、エミリーはあんたたちは毎月毎月私達侍女をレイプした、それは許されない事なのよと彼女に言う。

苦しみはあと何時間か続くわよと教え、あんたは一人で死ぬべきよと彼女の元を去る。

翌日

翌朝、元妻は十字架に張り付けられて死んでいる。エミリー達侍女はほくそ笑む。そしてまたバスが到着し、侍女たちが送り込まれた。その中には片目のジャニーヌがいた。知り合いがいてお互いHiと挨拶をするがすぐに引き離される。

メモリアル

 
オフレッドはオフィスで見つけたフレンズのDVDを見ていたが、オフィスに残された靴や写真や置物などを集め、あの弾丸が撃たれた壁に貼り、彼らの為に祈りを捧げる。

感想

エミリーのいるコロニーの状態もかなり悲惨な場所で、何を掘ってるのか気になるけれど、オフレッドとエミリーがいつか再会できますように、と。なんかちょっと刑務所にいる女たちが生き抜く感じに似てるわ。ニックの最期はなんか悲惨な気がする。良いひとだから。

第3話

Sponsored

 - 侍女の物語シーズン1&2

error: Content is protected !!