We Love Drama ♡

最新海外ドラマの相関図あらすじネタバレ

侍女の物語シーズン2あらすじネタバレ第7話

   

The Handmaid’s Taleシーズン2

第7話・After

オフグレンが実行し、爆破された新しいセンター。雪の降る中、侍女たちは葬式に参列する。そこには赤い棺がたくさん並んでいる。リディアはスピーチをし、涙を流す侍女もいる。帰りの車の中、一人の侍女は26人のコマンダーが亡くなったと話す。

そして帰り道、車か外を見ると、家々に首を吊っている人間を見るオフレッド。

フレッド

病院のベッド。オフレッドのコマンダー・フレッドは死んでいなかったが、意識は朦朧としている。セリーナが励まし、ニックも訪れる。そして二人のコマンダーが来て、コマンダー・プライスも死んだと知らされる。

コロニー

コロニーで女達が歩かされている時、車が3台来て、名前を呼ばれた女達は車に乗せられどこかえ連れて行かれる。エミリーとジャニーヌも乗せられた。

テロリストの捜索

生き残ったコマンダー・クッシングは誰がテロリストと関与しているかくまなく捜査しており、オフレッドのところにも誰がお前の逃亡を手伝ったのか?と尋問に来る。オフレッドは自分は逃げたのではなく、連れて行かれたと主張し逃れるが、疑わしきものは排除で、マーサが道で射殺されてしまう。

ニックが帰宅し、コマンダー・クッシングがニックに話を聞こうと門を開けようとするが、車がやって来て、クッシングをテロに関与しているという理由でコマンダー・ウォーレンが逮捕する。

コロニーから侍女へ

オフレッドが買い物をしていると、侍女の侍女に戻ったジャニーヌが嬉しそうに彼女に挨拶に来た。爆破で侍女が足りなくなったからとここに戻されたと話す。エミリーもおり、2人は静かに会話をする。

オフレッドは以前言えなかった自分の本当の名前を教える。そして、オフレッドは他の侍女にも私の名前はジューンよ、と教え、他の侍女もその他へと嬉しそうに自分の名前を伝えていく。

カナダ&フラシュバック

センターの爆破事故の話を聞かされる。心配するモイラに、冷静なルーク。ルークはジューンが生きているとわかるとモイラに言う。モイラは被害者のリストの中に自分の婚約者もいるかもしれないからと言い、死者の資料を見せてもらう。

フラッシュバックでカフェにいるジューン、ルーク、ハンナとモイラ。モイラは妊娠をしており、出産しギャビンと名付けた男児を産み、3か月で里子に出す。(出さなくてはいけなかった?)

そして資料を見続け、産科医のオデット(産後仲良くなり恋人に)の死体の写真を見つけ涙する。翌日、犠牲者の名前と写真を発表。オデットの名前も含まれている。モイラは2人で撮った写真を祭壇に飾る。

エンディング

セリーナに呼ばれ、フレッドの部屋へ行く。元記者のオフレッドに、新しいセキュリティーのルールが書いてあるものを修正してと頼まれる。今までの読み書きを許されていなかった侍女のオフレッドはペンを取る。

感想

コマンダー達も自分が逮捕されないように必死。クッシングはフレッドを疑い、その前にニックとセリーナの画策でクッシングを逮捕。セリーナも敵は侍女ではないと少しわかったてきたのか、いつかオフレッドを逃がすのを手伝ったりして。モイラのフラッシュバックも新鮮。次はニックのフラッシュバックをもっと見たい。プライスが死んだので、メイデイはどうなるのかな。
シーズン2第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話

Sponsored

 - 侍女の物語シーズン1&2

error: Content is protected !!