We Love Drama ♡

最新海外ドラマの相関図あらすじネタバレ

複雑は続く。Westworldシーズン2あらすじネタバレ・第7話

   

ウェストワールドシーズン2

第7話・Les Écorchésネタバレ

先に感想を書くと、より複雑に。しかも今エピソードは二つのタイムラインがエンディングまでどっちが先かわからなかった。でもいくつかわかった事も。長々となってしまうので、箇条書きにネタバレを。

■黒服の男、数発撃たれる
■メイヴ、数発撃たれる
■Delosの目的はゲストのマインドを持ったホスト(コピー)を作ること
■ドローレス、父の頭のコントロールユニットを取る
■バーナードのレプリカがたくさん
■フォードのコピー
■シャーロットとスタブスはバーナードがホストだとわかる
■アンジェラはセキュリティーの男をおびき寄せ、クレイドルの前で自爆しクレイドルを破壊する

現在

※シャーロットはバーナードにピーターのコントロールユニットはどこかを聞いている。

黒服の男とメイヴとフローレンス

メイブは娘の手を取り、小屋へ隠れる。黒服の男達もゴーストネイションから逃げ、小屋の近くへ来る。メイブ達が隠れている小屋に、黒服の男が来て、昔の記憶のような状態になる。

が、黒服の男は、フォードにこれは違うような事を話す。

メイヴは黒服の男を撃ち、娘にはここに隠れて待っていてと言い必ず助けに行くからと約束をする。メイブはテレパシーを使い、他のホスト達に黒服の男を撃たせる。何発か当たり、とどめを刺そうとした時、フローレンスがメイヴに銃を向ける。

しかし、メイブはフローレンスに昔黒服の男が何をしたのか思い出してと言い、彼は黒服の男が昔妻を殺した事を思い出し、彼を撃つ。が、Delosのセキュリティーが来て、フローレンスとメイブを撃つ。

サイズモアはメイブは普通のホストと違うんだよと言い、瀕死の彼女をメイサに連れ帰る。黒服の男は瀕死ながらも隠れて彼らが去るのを待つ。娘はゴーストネイションに連れ去られる。

シャーロットとドローレス

ドローレスたちはメイサを襲い始め、兵士と化しているテディは容赦なくどんどん殺していく。そして、シャーロットとスタブスがいる父の隔離されている部屋へ着き彼女が何を探しているのかを聞き出す。

が、セキュリティーチームが到着し、その隙をつきシャーロットとスタブスは逃げる。父の記憶は戻り、ドローレスに愛していると告げ、彼女も涙を流し、父の頭からコントロールユニットを取り出す。

メイサを出る時に、車の横のストレッチャーに横たわっているメイヴに話しかけ、慈悲で殺そうとするが、彼女は娘に約束をしたからと断り、ドローレスは殺さずに荒野へと去る。

フォードのコピー

前回の続きでクレイドルの中へ入ったバーナードは、フォードに出会い、Delosのパークの目的はゲストのコピーを作ることでまだ上手く行っていない事を知る。

そしてビヨンドバレーに何があるのかを聞くバーナードだが、物語最後は自分で探す方が良いといわれ、コントロールセンターに戻される。

エルシーと共に部屋を出るが、フォードの残像と話すバーナードは(エルシーには見えない)、エルシーと後で落ち合うと伝え、フォードに導かれるまま、銃を持たせセキュリティーの人間を殺す。※その後、倒れている彼を密k田シャーロットは尋問の現在のストーリーにつながる。

感想

面白いけど、なんか集中しずぎて見てると疲れるのと、2回観ないとよくわからないかも。黒服の男はとりあえず死んでないし、メイブはこれからサイズモアが修復すると思う。なんか彼らの間には少しずつ友情みたいな絆が芽生えている感じも。

スタブスもシャーロットの真の目的を疑い始め、きっとこれからシャーロットサイドに変わりそう。
兵士のテディはそれでも良いけど、以前の優しいテディに戻してあげるのかな。でもクレイドルが破壊されたという事は、ホストはもう野放しになったという事なのか。良く分からない事多し。特にフォードの件。

人的に将軍ワールドが好きじゃなかったのでウェストワールドに戻って良かった。
第8話

Sponsored

 - WestWorld/S1-2

error: Content is protected !!