We Love Drama ♡

最新海外ドラマの相関図あらすじネタバレ

面白いエピソードでした。侍女の物語シーズン2あらすじネタバレ第9話

   

侍女の物語シーズン2

第9話ネタバレ/Smart Power

コマンダーフレッドとセリーナは外交でカナダに行くと言われる。ニックも行くので、代わりにアイザックと言う一人のガードが来る。

温室で待っているセリーナは、赤ん坊の為に生きたくない旨を伝えるが、フレッドはこの外交トリップは赤ん坊の為だと話し一緒に行く。

エイデンは海外へ仕事へ行く夫のニックにクッキーを焼き手渡す。いつも優しくて彼を慕うエイデンにニックはため息をつく。(本当は傷つけたくないんだろうけど、ジューンが好きなんだろうな)

セリーナはオフレッドの部屋へ行く。お腹の中の子を残して行きたくないと言うセリーナに大丈夫よと励ます。(この二人も以前とは違う)しかしセリーナは赤ん坊が産まれたらあなたはこの家から出て行くのよと言い、オフレッドは動揺する。(侍女として次の家に行きたくないからか、自分の産むニックとの赤ん坊をからも離されるからなのか)

カナダ・トロント

フレッドたちはカナダにに着く。そのニュースを見ているルーク。モイラはあれはウォーターフォードよ、とTV画面に映っている彼の映像をルークに教える。

テレビはギレアデ共和国の外交官がトロントに到着したと流れている。モイラとルークは妻を誘拐し、レイプを繰り返す彼を逮捕するべきだと上司に言うが、それは不可能だと返される。

セリーナは普通の洋服を着て生活しているカナダの人々を車の窓からうらやましそうに眺め、ため息をつく。

フレッドは仕事に行き、セリーナは今日の予定が書いてある紙をもらうが、全て絵であらわされており、それを見た彼女はまたため息だ。(ギレアデでは女性は読み書きしないから、読めないと思われている)

アイザック

買い物へ行くジューンとジャニーヌ。後ろにはアイザックが付く。ジャニーヌはパットナム夫人は自分をシャーロットに会わせてくれると思うと話す。ジューンはそれを信じない。

話しを止めないジャニーヌにアイザックは注意をするが、反抗する彼女を銃で殴る。倒れる彼女を置いて行き、アイザックはジューンの手を取り家に連れ返す。

セリーナのとまどいと救助のオファー

セリーナはギレアデにない生活にため息をつくことが多く、彼女のグリーン一色の服装に一目置き、関わりたがらないカナダの一般人にも戸惑う。

ホテルのバーで一般人のマークと言う男に話しかけられ、一緒にお酒を飲む。アメリカの政府の為に働いているという男は彼女に、ギレアデに戻らずにこのままホノルルへ連れて行くことができると言う。

男は話を続け、今は不妊治療も進んでいて、自分の赤ん坊を持つことできて自分の言葉で自分の話したいことを話せるんだよとセリーナを説得しようとするが、セリーナは赤ん坊が産まれるから、と断る。

それは君の赤ん坊じゃないだろう、と返すがセリーナは話しを止める。

リタ

アイザックが買い物する前にオフレッドを家に戻したせいで鶏肉を買えず、妊婦と胎児の為にはたんぱく質が必要なんだけど、と言うリタだったが、替わりに豆を使うと言う。

ガラス瓶に入っている豆を見てジューンは何かを感じる。そして、ジューンはリタに温かいミルクを持ってきてと部屋へ呼ぶ。

そしてリタに赤ぼん坊が産まれたらセリーナはここから自分を追い出すことを話すが、彼女は何もできないし、セリーナがボスだからと返す。

そして自分の赤ん坊には誰かが優しくしなくちゃ、とやはり赤ん坊と離れなくてはいけない事が苦痛だ。リタはできるだけの事はするわとジューンに伝える。

カナダ・ルークとニック対面

カナダではギレアデに対するプロテストが始まる。フレッドたちが乗った車が到着すると、皆家族の写真を掲げ、罵声を浴びせる。

フレッドが降りて来るや、ルークは家族のフレッドにお目は俺の妻をレイプしたと詰め寄るが警官に止められる。セリーナもニックもその場にいる。

ニックはバーへ行きルークに会いに行く。ニックは自分はジューンの友人で、彼女は妊娠していると伝える。ウォーターフォードの子か?と聞くルークそうだと答え、苦悩するルーク。

お前らはモンスターだな、と言い、ニックを追いだす。が、ハンナの事を聞くがわからないと返し、そしてジューンからもらった手紙の束を渡す。

ルークは愛していると、俺は彼女を取り戻すのを止めない事を伝えてくれとニックに伝言を託す。

大分お腹が大きくなっているオフレッドを計測するリディア。オフレッドはセリーナが出産後すぐにこの家を出て行けと言っていることを話す。

そして、女を傷つける男は子供も傷つけると話し(フレッドの事)、リディアにこの赤ん坊の保護をお願いする。リディアは、赤ん坊には何もさせないとオフレッドに約束する。

翌日・カナダ

ルーク達は家族を奪われた女性たちからの手紙を読み、彼等はこれをカナダの政府に渡すことにする。

フレッドたちがホテルの部屋から出ると、政府の人間が来て、あなた達はもうカナダでは歓迎しないと手紙の件を話す。我々は女性達の言葉を信じると。

フレッドはカナダの人間に臆病だな、と言葉を残し、彼等はプロテストをしている人だかりの前を通り空港へ帰る。プロテストは空港まで続き、車は進まない。

夜・帰宅

セリーナ達が帰宅した。彼女は自分の部屋のクローゼットの緑一色の服を眺める。そしてバーで会った男のマッチを暖炉に捨てる。

ニックが部屋を訪れる。手紙を渡したと教えられ喜ぶジューン。が、ニックに夫に会った事を聞かされ、彼は君を愛していると彼の伝言を伝える。涙を流すジューンはニックに礼を言う。

モイラもいる事を知り喜び、ニックはジューンに愛していると告げ、頬にキスをし部屋を去る。

感想

ギレアデ洗脳され過ぎ。セリーナの迷いが良く伝わったエピソード。ニックとルークの出会いと言い、カナダ政府がギレアデを追い出す件と言い、面白いエピソードだった。第10話

Sponsored

 - 侍女の物語シーズン1&2

error: Content is protected !!