We Love Drama ♡

最新海外ドラマの相関図あらすじネタバレ

イエローストーンシーズン1第3~5話ネタバレ感想

   

Yellowstoneシーズン1

第3話~5話

ケヴィン・コスナー主演のYellowstone。正直、第2話まで見てた時点でこのドラマは豪華なキャストだけでただの家族ドラマで終わるのかな、と思っていて、そしてはまるとは思っていなかったんですが、第3話からだんだんと面白さが増してきて、次のエピソードも観たいわ、となってきました。

キャラクターごとにネタバレを書いてみます。 ※5話までのストーリー、ネタバレ含む

長男ジェイミー

弁護士で、そして父、そして家族の事業の助けになろうと一生懸命頑張っているのだが、父にはその頑張りがあまり評価されておらず、常に不満が心の中にある様子。

政治家へ進出したいと父に伝えてみるが、待ったがかけられ、父は自分ではなく娘のベスの協力を求めることにいら立つ。

長女ベス

常に飲んだくれで、イエローストーンで働く刑務所帰りのリップと度々寝る仲。だが、ビジネススキルには長け、父の事業の助けになるなら何でもするわ、と言っている。ジェイミーとは仲が悪く、しょっちゅう喧嘩をしている。

が、その背景には子供の頃、自分が乗馬しているのが恐く、母のそばでベスの乗っていた馬が暴れ、その結果、母は落馬し、そのまま死んでしまった。母は自分が殺してしまったと自責の念が彼女を飲んだくれにしている。

そして、第5話のエンディングではジェイミーと母の事で喧嘩になり、(仲直りはしたが)家に帰り、クローゼットの中で叫び続ける。その様子をジェイミーは、彼女を彼女の住んでいる場所へ帰さないと酷くなると父に伝えるが、父はまだビジネスに娘が必要だと返す。

三男ケイシー

ネイティブアメリカンのモニカと結婚し、息子のテイトと暮らしている元軍人のケイシー。父とは確執が有り、父の助けは極力借りたくない。

妻の兄が彼の兄を撃ち殺したので、ケイシーは義理兄を撃ち殺し返したことで、経済的にも苦しく、義理兄の妻は自殺を図り、ネイティブアメリカン達が住む場所は次第にぐちゃぐちゃになっていく。

そして、息子とドライブ中に白いバンの中に拉致されたネイティブアメリカンの少女を発見し、拉致した白人の男2人が発砲してきたので追って2人を殺す。その後、少女の父は事件を公にしたくないと、殺した白人の遺体を燃やし埋める事協力せざるを得なくなる。

父・ジョン(ケヴィン・コスナー)

ダットン家で絶対的な存在であり、三男ケイシーとは確執がある。何か酷い事をしたらしい。妻を亡くして長く、今は政治家の女と時々寝ている関係。

広大な土地と財産で、いわゆる超地主であり、事実上、待ちを牛耳っているが、元はネイティブアメリカンのと血だったと主張する彼等とは常に争っている状態。

そして、権力、コネを使い、ネイティブアメリカンの知事を逮捕させたりと結構やりたい放題である。それ故、敵は多い。

そして、実は過去に大腸がんで手術をしており、癌切除をしているが、ダットン家の事業をゆすられないように、弱みを見せないように、家族にも、誰にも秘密にしていた。が、手術をした医師の老父が友人に漏らしてしまい、少しずつ広まる。

自分達の子供達には厳しくしていたが、孫のテイトには優しく、彼を想う為、仕事もないケイシー夫妻に助け舟を出す。が、頑固なモニカは大学での仕事のオファーを断る。

リップ

そして、刑務所帰りのリップは、長くイエローストーンに勤めており、ジョンともいろいろ話をする仲であるが、刑務所帰りの前科持ちをイエローストーンにリクルートし、Yの焼き印を胸に押し、イエローにストーン忠誠を誓わせる汚い仕事もしている。三男ケイシーの胸にもYの焼き印がある。(理由はまだわからない)

ベスの誘いで寝る仲だが、ただ寝るだけのベスとは違い、ベスの事を愛している感じ。

感想

とまぁ大体のメインキャラクターのネタバレですが、一番面白いのは、長女ベスのキャラで、ジェイミーとの喧嘩のやり取りなどが笑えます。ケイリー・ライリーがとても良い味を出している。

ネイティブアメリカンとの対立、新しい事業を始めたい業者との対立、ジェイミーの葛藤、ベスの自責の念、ケイシー家族の行方など、いろんな方面で話が進む。第6話&7話

Sponsored

 - Yellowstone

error: Content is protected !!