We Love Drama ♡

最新海外ドラマの相関図あらすじネタバレ

HBOシャープオブジェクツ『KIZU-傷』第4&5話・ネタバレ感想

   

Sharp Objetsネタバレ

第4話・Ripe

第4話ではカミーユが刑事のリチャードに、事件現場のWind Gapの森を案内する。彼女はここでは昔、少女がレズビアンと疑われてその疑いを晴らそうと男達に(わざと?)レイプさせた場所と案内する。(カミーユ自身)

リチャードはこの話がカミーユの事かと聞くが、彼女はイエスともノーともとれる返事をする。

そして、あの薄気味悪いポルノの写真や絵が貼ってある小さな小屋も案内し、小屋の外で彼を取り自分のズボンの中へ入れ、オーガズムへ達するカミーユ。キスはしない。

その後、家まで送ってくれたリチャードとキスをするカミーユを見た母アドーラ。母は娘に熟した女ねと嫌味を言う。

そして異父のあの生意気な妹、アマが殺された2人ナタリーとアンと凄く仲良かったと知ったカミーユ。次はアマが狙われるかもと不安になる。

アンの父ボブは、ナタリーを嫌っていたこともわかり、そしてナタリー兄のジョンはカミーユが葬儀の後に、ナタリーのペットだった蜘蛛をまた捕まえに行く。

そして、ジョンの彼女は、彼のベッドの下に血痕があるのを見つけ、急いで拭く。

第5話・Closer

第5話は今まで以上に母アドーラが強烈で見ていてホントに痛い。

カミーユがWind Gapの事件を取材し書いた新聞記事が発行された。

Calhoun Dayという、Wind Gapに長く続くお祝い行事を母アドーラの大きな庭で開催する日。ドレスがないカミーユを連れ、もう一人の娘アマと買い物へ出かける。

なじみの店員がカミーユの為に選んだドレスを試着しようとする。彼女は露出が多いこのドレスは着れないとわかり、どこかにもっていかれた自分の来ていた服を持ってきてと頼む。

が、誰も持ってきてはくれず、母が来る。

カミーユは下着だけを付けた格好で、試着室を出る。彼女の体は全身、自分で傷つけた傷だらけであった。ありとあらゆる部位にアルファベットで刻んだ言葉があり、それを異父妹のアマには見せたくなかったのに・・・。

結局カミーユの体を見たアマは驚いてそこを去り、母アドーラは

”もうそれは終わったの?と聞き、アマがそれを見て良かったと”カミーユを傷つける言葉を残し去る。

カミーユは悔しさや怒りや悲しみなどで、服で口を塞ぎ思いっきり泣き叫ぶ。(もう、このシーンのアドーラまじ酷い)

自宅、お祝いの場

自宅へ戻ったカミーユはこの実家を出るため荷造りを始める。が、妹のアマが用意してくれた長袖のロング丈のドレスを着てここに残ってと頼まれたので、そのドレスを着てお祝い行事に参加することにした。

アドーラは刑事のリチャードを一人家の中へ呼び、悪趣味の家の装飾を自慢する。

そして、妹アマのお芝居(このCalhoun Dayのお決まりのお芝居)の披露の最中、アンの父ボブがジョシュに殴りかかりを始め、ひと騒動起きる。

それを舞台から見ていたアマは何かに怯え、行方をくらます。(お芝居が始まる前に仲間とドラッグもやってた)

結局、森でカミーユがアマを見つけ一段落が付く。

その夜、母アドーラは一緒にバルコニーで謝りたいことがあるから飲まないかと誘う。

カミーユは、刑事リチャードに私の事をはなさないでくれて感謝すると伝える。が、母はいつか近くなったらいずれわかる事でしょう、?と返す。

私は絶対に近い関係にはならないと言う娘に、アドーラはそれを私は謝りたかったのよ、あなたは誰とも近い関係を気付けないのよ、あなたの父親のように。だから私は一度もあなたを愛したことはないの、あなたは生まれながらにして冷たい生き物で、これがあなたの慰めになるといいけど、と言いながらカミーユの髪を触る。

股も酷く傷付けられたカミーユは急いで車を走らせ、リチャードの泊まっているモーテルの戸を叩く。入るなり、キスをし、脱がそうとする彼に、私のやり方でと言い、電気を消し、セックスをする。

感想

酷い、母酷い、アドーラひどすぎ。こんな実家に取材の為といえど、なんで泊まるかな。私ならあんな母親のいるところに滞在しないぞ。

今までフラッシュバックでも父親の事は出てきてないのでこれから出てくるのかどうか。あたしは異父妹のアマが実はカミーユの若い頃に産んだ娘かと読んでいたのだけど、ちょっと違うっぽい。

第7話原作のエンディングネタバレ

Sponsored

 - 『KIZU-傷』Sharp Objects

error: Content is protected !!