We Love Drama ♡

最新海外ドラマの相関図あらすじネタバレ

The Sinnerシーズン2第3話ネタバレ感想

   

The Sinnerシーズン2

第3話あらすじネタバレ

やはり個人的にはサスペンスが一番好きなので、今見ているドラマの中ではこのドラマが一、ニ番に面白いかな、と。ミニシリーズなので、良いスピードで展開していきます。

13歳のジュリアンが、初期段階に自分で殺したと自白したことから大人と同じ扱いで、第2級殺人の罪で大人と同じ刑務所へ収容されることになってしまう。

母親、ヴェラも何もできず、刑事ハリーは少年ジュリアンに何か困ったことがあったらこの番号に電話をしてと心配する。

ジュリアンはこの後、母ヴェラにあの刑事に何を言われたの?と聞かれるが、本当の事を話さなかった。(母親ではなく刑事ハリーを信用し始めてるのか?)

ジュリアン

ジュリアンはハリーの計らいで、精神鑑定を受けることになる。ヴェラは始まる前に、モスウッドの事は誰も信じないからとにかく何も話すなと息子に念を押す。

ジュリアンは終始不安そうで、女性の心理鑑定士に殺されたアダムとベスだったらベスの方が好きだった、そしてベスが死んだ理由は嘘をついたからだと話す。

嘘をつくとどうなるの?との質問に二つに裂けると答え、私には嘘をついている?と聞かれると情緒不安定になり、暴れ出す。

部屋を出され、待っていたヴェラに抱き着く。

刑事ヘザーの元恋人

ヘザーは、10年も行方不明の元恋人マリーンの母親の家へ行く。母親は同性愛者で娘の元恋人ヘザーを良く思っておらず、娘マリーンからは彼女がモスウッドへ行ったきり連絡がないと言う。

ヘザーは彼女の私物が入っている段ボールを持ちかえる。その私物を見て行くと一つの本の文章の中に、”ジュリアン” という名前に何個も囲みを記しているのを見つけ、ヘザーはマリーンが13歳のジュリアンの産みの親ではないのか?と疑い始める。

ハリーにそのことを伝えに行き、ちょうどマリーンがいなくなって何か月後にジュリアンが産まれていること、マリーンはずっと行方不明なことを考慮し2人は、ヴェラが提出した出生証明書を書いた医師の診療所兼自宅を訪れる。

医師は昔の事で覚えていないと言い、ハリーは彼が嘘をついてると見破り、モスウッドへ他の患者なども診ていたのか?と質問する。医師はファイルを持ってくるからとハリー達から席を外す。が、戻ってこない医師に気付き、家の中を探す2人。

すると、上の階で医師がメスで首を斬り自殺を図っていた。医師は助からず、ヘザー達他警官は家宅捜索する。

そしてハリーは屋根裏で、モスウッドにあった巨大な岩のモニュメントの小さい版が祭ってあるのを発見する。

感想

ヴェラが産みの親ではなく、ヘザーの元恋人が産みの親なのはほぼ間違いなさそうで、なんか少年を生贄とかにするために産ませたとかそんなんだろうか。

ヴェラがジュリアンを母親として愛しているのは本当だろうけど、あの医師もモスウッドカルトの一員で自殺をしてしまい、まだわからない事多し。

マリーンは生きているのか、死んでいるのか。

最終回ネタバレ

Sponsored

 - The Sinnerシーズン1&2

error: Content is protected !!