We Love Drama ♡

最新海外ドラマの相関図あらすじネタバレ

必見・キャッスルロックシーズン1第8話&9話ネタバレ感想

   

Castle Rockシーズン1

第8話&9話

第9話でえぇーそうなの??という驚きの展開になったんだけれども、LOSTの二の舞にはしないで欲しいと切に思う。第9話は必見。正直もう1回見ないとわからない。

第8話Past Perfect

キャンピングカーの無音室に閉じ込めらているのをモリーが察知し、彼を助けに行く。黒人の男は目に何かが刺さり死んでいる。

自殺したレイシーの家をある夫妻が買う。彼らは殺人事件を再現している変わった宿を開く。鍵がかかっている地下室へ行き、いくつもの絵を見つける。それはThe Kid青年のいくつもの似顔絵だった。

彼らは家にそれらを飾り、泊まりに来た1組のカップルを夫が殺す。驚いた妻だが一緒に隠ぺいする。

ヘンリーはその家に勝手に侵入し、絵を見つける。子供の頃の青年の絵は見ていると、自分の行方不明に時に着ていたセーターと同じなのに気づく。

すると、家主の男が現れ引き返そうとするヘンリーにナイフを持った妻が刺そうとする。取っ組み合いになり妻の首にナイフが刺さり、車に乗ろうとするヘンリーを男は引きずりだす。殺されるというところで、モリーのアシスタントをしていた女が斧で男の頭をぶった斬る。

第8話のエンディング

青年はヘンリーはまだ準備ができていないと言い、だからモリーに森へ行かないと、と言う。

あなたを知らないというモリーに、彼女の部屋で僕は君を知っている、あの森は君が死んだところだ、と話し、彼女は驚愕するところで終わる。

必見・第9話Henry Deaver

はじまりは、The kId青年(ビル・スカルスガルド)がランニングをしており、アルツハイマー病の研究をしている医師として仕事をしており、新妻か恋人か、妊娠を2人で心待ちにしている普通の生活をしている。

そして、彼の元へ電話がかかって来る。それは母ルースとフロリダで一緒に暮らしているアランからであり、父マシューの自殺の件でキャッスルロックに戻る。家には誰もいないが、めちゃくちゃに散らかっている。

彼の名前はヘンリー・ディーバーであり、近所のモーリーも彼との再会を喜び、2人はの飲みに行く。

青年ヘンリーはモリーに昔の話をし、(黒人ヘンリーと同じ過去、思い出)今までの世界とは違う職業のモリーは大分明るいように見える。

そして、青年ヘンリーは家に帰り、玄関で電気が切れたので、地下室のブレーカーのあるところへ行く。見つけた懐中電灯を手に、ブレーカーを戻す。と、その時、そこには黒人の少年が檻の中へ入っているのを見つけ驚愕するヘンリー。

来た警察はショーシャンク刑務所で看守をしていて最後に乱射事件を起こしたあの男で、見つかった黒人少年(ヘンリー・ディーバー)は何も話さない。

少年は森を見つめ、森から何か聞こえる声の方へ行こうと、走り出すが捕まる。

翌朝

離れの小屋にたくさんのテープがあるのを発見する。それは父マシューがキャッスルロックについての悲劇などを語っているものであり、彼はそれをモリーにも聞かせる。

そして、夜、少年黒人ヘンリーが泊まっていた病院で家事が起こる。関係者は少年ヘンリーがやったと言い、モリーと青年ヘンリーは彼に話を聞く。

少年ヘンリーはやったと頷き、理由を聞くと、隣のベッドにいた少年が近すぎたからと言う。どこに近すぎたの?と聞くモリーに、少年は彼の胸を指す。

モリーは檻に入れられていた少年をすぐに牢屋にいれるのは酷だと主張し、モリーと青年ヘンリーと一緒に一晩泊まらせることになる。

しかし、車を運転している途中、モリーは突然少年が行きたがっている森へ連れて行くべきだわと言い、森へ車を走らせる。

少年は森の中へ入って行き、モリーとヘンリーも警官も追いかける。

森の中で止まった少年。彼の肩に手を置くと、モリーは彼が見ている別の世界を一緒に見る。それはナイフを持ち何か苦悩している女がいる。

そしてモリーの背中に銃弾が当たる。警官は空に向けた威嚇用の空砲だったのに、おかしいと言い、彼女は倒れる。

走り出す少年をモリーはヘンリーに彼を助けてとお願いする。

青年ヘンリーは次の瞬少年が見えている世界を見て、雪の中を歩く。そして崖の上から、アランが凍った湖の上で少年ヘンリーを見つけた場面を眺める。

そして、第8話のエンディングにつながり、The Kid青年は自分はその後何日か彷徨い、家に戻ろうとしたけれど、レイシーに捕まってショーシャンクの地下の檻に入れられ戻れなかったとモリーに教える。レイシーは声を聞いたと言い、自分を悪魔だと言ったと。

感想・解釈

今まで出て来た黒人の弁護士ヘンリー・ディーバーと、ショーシャンクの檻に27年間もいたThe kid青年(ビル・スカルスガルド)もヘンリー・ディーバーで、2人共同じ両親がいる。

ビル・スカルスガルドバージョンのヘンリーの世界では、母はキャッスルロックに住んでおらず、アランと幸せにフロリダに住んでる。そして父マシューも生きている。

1991年に黒人ヘンリーが11日間も冬に行方不明になり、アランが見つけた際にしもやけ一つなかったのは、もう一つの世界のマシューによって
家野地下の檻に閉じ込められていたからで、そしてモリーの車で森へ来て逃げた先がキャッスルロックの湖、
→今までと同じ世界でアランが見つけるに至る、
→黒人ヘンリーはもう一つの世界での出来事を覚えていない
→彷徨っていたビル・スカルスガルドをレイシーがショーシャンクへ

ビル・スカルスガルドがレイシーに捕まったのは今までの世界で起きたことで、森を彷徨っていたビル・スカルスガルドはもう一つの世界にとどまってしまったてこと?

最終回でもう少し説明してくれないと眠れない。第10話最終回

Sponsored

 - Castle Rock

error: Content is protected !!