We Love Drama ♡

最新海外ドラマの相関図あらすじネタバレ

Escape at Dannemora第2話あらすじネタバレ感想

   

Escape at Dannemora

第2話あらすじネタバレ

・第1話のエンディングでリチャード・マット(ベニチオ)は絵具を隠すために看守(デイヴィッド・モース)に通気口のようなところに置いて来いと言われ、その通路から刑務所を脱走できるのでは、と思う

・リチャ―ドはデイヴィッドにティリーを誘惑し、暗い通路の為には明かりがいるからと、彼を共犯に誘ううが、デイヴィッドは断る

・断られたリチャードはなら良いと言い去るが、翌日ティリーは刑務所の上司から君がデイヴィッドと親し過ぎると告げ口の手紙を受け取った事で、デイヴィッドを裁縫の仕事場から追い出し、房も替えられてしまう

・ティリーはデイヴィッドにいきなり会えなくなり涙を流し、彼と仲の良いリチャードに手紙を渡してと頼む

・リチャードは引き受け、そして次第にティリーに近づいていく

・手紙を渡してくれたことでリチャードに親近感が出て、彼のミシンデスクの上に置いてある娘の写真を見た彼女は、メキシコにいる娘さんの為に私が国際電話をして、あなたが元気だという事を知らせてあげるわ、と、買って出る

・自宅で娘に電話をし、翌日リチャードに報告。リチャードはなんてお礼を言っていいか・・、と彼女と握手をする。

・絵とペイントが得意なリチャードは、デイヴィッドからティリーの飼っている犬の写真をもらい、絵画にしてプレゼントする

・すると彼女はもう心揺れ動いてしまい、リチャードに見つめられたティリーは夫にこんな風に見つめられたことないわ、と抱きしめられた彼女は情事を始める。リチャードは窓の外の景色を見て、脱走を夢見る

感想

やっぱりパトリシア・アークエットが強烈で、若い時よりはかなりふっくらしてるし、何せよ夫はいるけどときめきに飢えていて、淋しく、美人でもない、普通のおばさん役がもろはまっている。

ティリーの夫役の俳優(エリック・ラング)も、良い味で、なんだかもろファーゴにいそうな感じで、2015年の話なのになんか時代が古い感じがする。

・長い間刑務所にいるリチャードは看守のパルマー(デイヴィド・モース)に多めに見てもらいまくりで、趣味のペイントを房の中で続けている

・デイビッドも絵が得意で、結局一度は断った脱走案に乗ると言い、リチャードと組む

Photo©showtime

Sponsored

 - Escape at Dannemora

error: Content is protected !!