We Love Drama ♡

最新海外ドラマの相関図あらすじネタバレ

ハウス・オブ・カードシーズン6全体の感想ネタバレ含む

   

House of Cardsシーズン6

※ネタバレ含む

Netflixのハウスオブカードのシーズン6。ケヴィン・スペイシースキャンダルで降板になり彼抜きで最期のシーズンを制作するという事でいろいろ期待していましたが、酷かった。

何が酷かったかと言うと、あのカメラ目線で視聴者に話しかけるのを、ロビン・ライトもやったんですが、これが間違いだったみたい。

もう彼女がカメラ目線で何か話すたびに嫌気がさしたほど、この点が納得いかなかった。最後はダグまでやってたし。

話しの内容、ストーリー展開は悪くなかったと思っていますが、子供の頃の話やダイアン・レイン兄妹が出てきたのも良いと思うし。否、でも、最終話の軍の中に裏切者がいるという事に怯えてか、核のスーツケースを持ってきた軍人を即逮捕、っていうのもえぇそうなの?ちょっと説明不足じゃない?という展開だったような。

撮っていてあぁこのカメラ目線はやっぱりやめようか、とならなかったものか。

クレアが妊娠したのも、もう自分が欲しい全てを手に入れるまでは何が何でもやるっていうのもまぁ良いけれど、あのクレアのカメラ目線で全て台無しという私の感想です。

シーズン5までは良かったのに、ケヴィン・スペイシー降板のせいで、終わり悪ければ全て悪しになってしまった感が強く残念な結果でした。

Sponsored

 - ハウスオブカードシーズン3~6

error: Content is protected !!