We Love Drama ♡

最新海外ドラマの相関図あらすじネタバレ

Dirty Johnあらすじネタバレ感想

   

エリック・バーナ主演・Dirty John

第1話・Approachable Dreams

※あらすじにネタバレ含む

エリック・バナと、コニー・ブリットン主演の去年リリースされた実際の事件を元にしたPodcastを、ドラマ化したDirty John。全7話のミニシリーズ。

おおまかなあらすじは、
コニー・ブリットン演じるデブラはカリフォルニアで成功しているインテリアデザイナーで、離婚歴4回の子供4人。そして、冒頭では50歳過ぎのオンラインデートサイトでいろんな男性と会っているが、全ていまいちだ。

そして、エリック・バナ演じるジョンと出会うことになる。彼は離婚歴があり、麻酔科医で他の男性と比べるとラフな格好だったが、デブラととても気が合い、2人は恋に落ちる。

が、デブラの娘は初対面の彼を好きになれず、そして彼と関係を進めたいデブラはビーチサイドの高い家を賃貸してしまう。彼もほぼ一緒に住み始めており、末娘も愛想がなくて偉そうな彼を嫌う。

末娘は母のビーチサイドの家を勝手に物色し、彼が看護師で今はまだ研修中の麻酔科医だと知るが、勝手に人のものを見ている娘に対し、ジョンは激怒し、そして母に生意気を言う娘に対し、そんな態度をとるんじゃないと偉そうだ。

結局、第1話のエンディングでデブラとジョンはベガスで結婚式をあげ夫婦となる。

感想

アメリカンホラーストーリーのコニー・ブリットンがまぁ好きなので、そしてエリック・バナのドラマとあって見始めたけれど、家族ものサスペンスドラマというジャンルがぴったりな感じ。

主演のデブラがまた4回も離婚してるのに、まだ愛を求めて周りが見えない状態で、そしてジョンの裏が意外にも冒頭から表現されているので結構スッキリ展開。

また長女の口の悪さがまた面白く、そして末娘がOzarkのルースなのでキャスト的にも最期まで見れるかなーと。

 - Dirty John

error: Content is protected !!