We Love Drama ♡

最新海外ドラマの相関図あらすじネタバレ

True Detectiveシーズン3第4&5話ネタバレ感想

   

True Detectiveシーズン3

第4話はなんかだらだらと面白くなかったけれど、第5話はまぁまぁ良かったです。
相変わらず3つのタイムラインが行き来きしているけれど、髪型が違うので区別はつきやすく、第4話は事件のことよりも、夫婦の関係などに焦点が当たっていてこっちより、事件のフラシュバックとかの方が見たいのになーと感じました。

第5話ネタバレ

事件発生より10年後の1990年。薬屋の監視カメラにもそれらしき女性が映っており、ジュリー・パーセルであろう人物の仲間に事情を聴取すると、彼女はMary Julyと名乗っており、長く自分達と一緒にいなかったけれど、弟がいたと話していたと聞かされ、ウェインは彼女がジュリーだと確信する。

そして父親のトム・パーセルはTVの前で娘に連絡をくれとメッセージを流す。

しかし、数日後警察にかかってきた一つの電話でトムはウェイン達に呼ばれ、その電話の録音を聞かされる。

若い女性は、TVに映ってた父親を演じている男にあんたが何をしたか知っていると言い、とにかく関わるなと言い残した。トムはこれが娘なのか?と泣き崩れる。

1980年のWoodard事件

ネイティブアメリカンで退役軍人のWoodardは、帰国後おかしくなり、妻にも見捨てられ子供も妻もどこにいるかわからない状態で、彼はごみやがらくたを集めて生計を立ててた。(第1話から出てくる)

待ちの人々は子供に接する彼を見て怪しく思い、町の子供達の父親は彼を一度リンチする。二度と子供達に関わるな、と忠告をされたのに、また空き缶を集めるために娘と話している彼を見つけた男達は彼を車で追いかける。

しかし、Woodardも以前の仕返しに自宅にいろいろ罠を仕掛けており、猛ダッシュで自宅へ走って帰り、銃を構える。玄関のドアの中には一方方向に爆発する爆弾が仕掛けており、男が出てこいと怒鳴ってドアを開けたところ、爆発する。

数人は死に、駆けつけていたウェイン達警察達と男達とWoodardで銃撃戦になり、ローランドは脚に弾が当たり、結果、ウェインがWoodardを仕留める。

そして、1990年。事件を洗い直しているウェインは、あのWoodardの自宅前に置いてあった、パーセル家の男の子の学校のバッグが置いてあったのは、(その所為で当時はWoodardがパーセル家の子供を誘拐し殺したと一幕降りていた)

誰かがWoodardをはめるために後から置いた者だと気づき、そして当時の事件現場の捜査をしていた警官が現在行方が分からなくなっていることが判明する。

ウェイン70歳のタイムライン

ウェインは息子に頼み、彼の記憶が事件解決に必要だと、ローランドに会いに行き、彼は今まで長い間訪れなかったウェインを罵りながらも、2人は再会を果たす。

感想

・当時の一人の警官(今は行方知らず)が今のところ怪しい
・ジュリーはトム(本当の父親)が悪い奴だとマインドコントロールでもされていたのか
・ジュリーと兄は実は父親違いの兄妹だったのか?
・母親の兄弟のジュリーの甥は関わっていないのか?母親も甥も既に死んでいるが。
・トムは間違いなく子供達に虐待などしていないはず
・事件当時の子供達を見たと言っていた夫婦も怪しい

Photo©HBO

 - True Detective

error: Content is protected !!