We Love Drama ♡

最新海外ドラマの相関図あらすじネタバレ

True Detectiveシーズン3第6&7話ネタバレ

   

True Detectiveシーズン3

ここ1か月ずっと具合が悪くて全くパソコンを開けませんでした。いろいろ見終わりましたが、まずはTrue Detectiveシーズン3の第6話と7話から書いてみようと思います。

あらすじネタバレ

第6話のエンディングで誘拐された子供の疑われ始めた父親トム・パーセルが、元妻の兄弟(だか従兄)に工場(元妻ルーシーが働いていた)の経営者ホイット家が関与していることを聞き出し、にまで勝手に侵入し、地下の通路の最後にあったドアを開くと、どこはピンクの壁紙の部屋だった。そこで彼は娘の名前を言い、背後から来た男に頭をぶたれる。

第7話ではそのピンクの部屋の詳細は描かれず、パーセルの死体が発見され、ウェイン達はタイプされた遺書、”子供と妻のところへ行く” は誰かがでっちあげたものだと考える。

そして工場経営者のセキュリティー担当の元警官でWoodard事件を管轄していた男ハリスの後をつけ、森へ連れて行き、尋問拷問するウェインとローランド。

しかし、ハリスが反撃した際、ローランドは発砲し、ハリスはその場で死亡。そして二人はハリスを森の中へ埋める。

が、その後ウェインの家に前に止まった車。家族がいる中電話がかかってくる。家族の身を案じたウェインは一人車に乗り、男と山へ行く。

裕福な経営者ホイットは酒を飲みながらウェインにハリスの居場所を聞くが、ウェインは何も知らないと答える。しかし、ホイットはハリスにはGPSがついてあったと言い、ウェインが嘘をついているのを指摘するが、ウェインは逆にパーセル家の子供の事を教えろと反論する。

結局御互い口を割らず、ホイットは山の中にウェインを置いて行く。

 - True Detective

error: Content is protected !!